セントマザーで起きた不妊治療中の死亡事故について

Modest-Life管理人のひなたです。

最近は更新頻度がとても少ないとはいえ、「セントマザー」で「不妊治療」を行い、そしてこのようにブログという形で発言しているものとして、今回のニュースに関しては書かないといけないな。と思ったので書かせていただきます。

まず最初に、今回の事故で亡くなった方に対して、心からお悔やみ申し上げます。このような形で別れることになり残されたご家族の方々の心中を察するに余りある、、、より申し上げる言葉が見つかりません。

心より、ご冥福をお祈りいたします。

また、今回このような形でブログに書かせていただくことをご容赦下さい。

不妊治療での死亡事故

さて、あくまでこのブログは個人ブログ。専門的な記事を書けるサイトでないため、事故の詳細についてここに書くことは辞めておきます。そのような内容であれば、きちんとしたニュースサイトなどを調べて頂ければと思います。

ただ、

【セントマザーで死亡事故(医療事故)が起きた】

ということだけは避けようが無くて、その関連を報じているテレビや、ニュースサイトや記事を読んで、見て、第三者が解釈しても歪曲のできない事実であることは確かで。

実際、私はそのニュース記事を読んだ瞬間、頭から血の気が引きました。

「えっ、まさか!?」

これが正直な最初の思いです。

衝撃でした。

自分も、そして妻も不妊治療で通った病院で、死亡事故が起きるなんて。信じたくありませんでした。でも、実際起きていました。

※男性不妊に特化した珍しいサプリもあります↓

~Modest-Life~

不妊治療でもそのほかの治療でも、絶対に医療や治療にミスがあってはならないと思います。それは例え事後に『原因を調査し以後起きないようにする』という反省をして、もしその通り完璧な対策ができても当人には全く関係がないからです。

唯一無二の私であり、唯一無二のあなたであり、全員が唯一無二の人間です。不可能であることは承知の上で、、、どうしても事前になんとかならないものか。。。

私が無精子症になり、不妊治療のニュースを注視して読むようになってから、「6人に1人が不妊治療を受けている」「不妊治療の原因には男性不妊も多くある」「数百人に一人が無精子症」、、、そういった文章をよく読むようになりました。

統計学的にはその通りでしょうし、事実だろうと思います。

でもやっぱり、私自身が無精子症である限り「どうして自分だけ」という思いは常にありましたし、正直「他の人はあんなに簡単に子供ができている(ように思える)のに、なんで、、、」と嫉妬することなんていつものこと。

【100万分の1の何か】が起きた人はやっぱり【1分の1】。そして、それが【ミス】ということで何かが起きてしまったならば、やはり看過してはいけないですし、避けなければならないことであったかと思います。

やはり、何度もになりますが、今回のことは残念でなりません。

日本の不妊治療の中で最後の砦とも言われていたり、日本で円形精子細胞による治療を成功させるなど、素人としては最先端の治療を実施してくれていると信じているセントマザーだからこそ、このような事故は起きてはいけなかったことです。

ただでさえ先が見えなくて、夫婦でも、お金の面でも、精神的にも、どうしていいかわからない不妊治療です。本当に、きついです。

そんな不妊治療に向き合おうとしている方々、まさに不妊治療中の方々、なによりも、これから先の未来に不妊治療をせざるを得ない人々がいるのなら、不安な気持ちではなく、安心で安全な治療を受けられるように、セントマザーだけではなくその他のところも含めて一歩一歩進んでいってほしいです。

いつものように取り留めのないブログですみません。

それでは、また。

トップへ戻る