「不妊の原因の半分は男性」を知っている男性は約5割

面白いタイトル

Modest-Life管理人のひなたです。

いや、こういったらなんですけど、面白いタイトルだな、と。

何が?って、

ネットを見てたら、下のホームページに男性不妊と精液検査などに関連する記事が載ってて。

参照ホームページ:時事ドットコム⇒<不妊に関する意識調査>「不妊の原因の約半分は男性側にある」ことを知っている男性は約5割

中身を読むともちろんきちんとした内容なんですが、タイトルが

 ・不妊の原因の半分は男性

 ・それを知ってるのは男性の半分

という、一瞬だけ「なんか韻を踏んでんのかーい!」という心のツッコミがw

いやまあ、確かにその通りかもしれないけど。ほんの少しだけ、このタイトルを作った人の意図を感じるw(ホントか!?w)

不妊アンケート内容は興味深い

さっきも書いたけど、実際に記事の内容はseemを発売しているリクルートライフスタイルが関連してるモノできちんとしてる。その中でも

今後子どもが欲しいと思っている20代~40代の男女5,664人を対象に、「不妊に関する意識調査」を実施

というところが、とても興味深くて。

実際、回答してる男女の割合も同じくらいで、特に男性側の数がこんなに多く回答しているっていうのはなかなか凄いことだな、って思うし。

これらを考えると、いいか悪いかは抜きにして、雑誌とかテレビとか、もちろんネットやブログも含めて、不妊治療への全体的な発信が多くなってるんだろうなあ、っていうのはあるんだろうなって思いますね。

※男性不妊に特化した珍しいサプリもあります↓

~Modest Life~

精液検査はしてないけれど、、13%ってのは

で、実際に精液検査をしてるか?っていうアンケート結果も書いていたけど、受けたことがある人は約13%らしい。

ホント正直に言って「えっ、そんなに受けてるの?」って思った。これは不妊治療中の人も含んでいるのかなあ??もし不妊治療前でこの13%って結果なら、私が勝手に思っているよりも多くの人が男性不妊に対して真摯に考えてるんじゃないかな?って思ったけれど。

いやー。

正直。

自分が不妊治療を受けたから「精液検査」っていう単語自体にも、不妊治療という行為に対しても変な思い込みはないと自分としては思っているけれど、やっぱりそもそも考えていない人から見たら、少し異質なんだろうな、、、と少しばかり寂しくなる。

確かに、そういう意味で、まずは簡単に、楽に、ハードルを下げてスマホで精液検査っぽいことをするseemの役割っていうのはありなんだよな、と改めて思いますね。

◆スマホでできる精子セルフチェック『Seem』(シーム)

トップへ戻る