横浜から北九州のセントマザー産婦人科医院に通う覚悟

わざわざ飛行機に乗りますか

Modest Life管理人のひなたです。

(※※※先に追記※※※

2018年4月。セントマザーで不妊治療中に女性が死亡する事故が起きました。このページでは私が男性不妊の手術をセントマザーですることにしたか、という経緯や思いを書いていますが、その事故については書いていませんのでご了承ください。それについては以下の別記事で思いをつづっています。リンク⇒ セントマザーで起きた不妊治療中の死亡事故について

私は結果的に、PESA手術を行って1回目の顕微授精で妊娠し出産まで至りました。これはもう驚くほどの奇跡です。

ただ、不妊治療の【検査】ではなく【治療】を始めるにあたって、最初から自分の住む近郊ではなく、福岡県北九州のセントマザー産婦人科医院に遠方治療で通いました。

私は神奈川県横浜市在住なので、いくら不妊治療のためとはいえ一番最初の治療から北九州にあるセントマザー産婦人科医院に通うと決めることは、かなり勇気のいる決断でした。

だって、

関東周辺からであれば羽田空港から飛行機に乗っていかないといけないですし、到着しても、福岡空港か北九州空港からはセントマザー最寄りの折尾駅まで1時間ほどかかります。

単純に横浜から福岡に行くだけでも一日がかりで、男性不妊のTESE/MESA手術日はもちろん、精子が見つかったとしたらその後にする顕微授精や体外受精のためにする採卵も、卵を戻す時も、数日は滞在することを考えたら宿泊費だってバカになりません。

少し考えてみれば、横浜から北九州まで飛行機に乗ってわざわざ行かなくても、少し足を延ばして東京近郊に行けば、それこそセントマザーに並ぶ不妊治療専門の病院はいくつも存在しているんだと思います。

『それなのに北九州まで行くのか!?』

と、実際のところ、費用面や仕事との時間との兼ね合いから、遠距離の通院をためらってしまうような心配事はいくつもありました。

でも、なんで自分はセントマザーにTESE手術を含め、不妊治療をお願いすることにしたのか。

改めて振り返ってみようと思います。

もし、参考にしていただければ幸いです。

※本記事のセントマザーに対する想いや知識はあくまで私個人の意見になります。不妊治療に対して後悔をしないための病院選びは個人で千差万別だと思いますし、あくまで参考で読んでいただけると幸いです。

また、コメント欄にセントマザーに対する貴重な指摘も頂いておりますので、よければコメント欄も併せて読んで頂きますよう。お願いします。

201601-22

最初で最後と決めていた

私は無精子症ですので絶対に手術が必要です。

そして、TESE/MESA/PESAのどの手術をするにしても、実際に手術で精巣を開いて確認しないと精子があるのかどうかは分かりません

これはかなり覚悟が要ります。

急所の手術だし、精子がいると分かっているならまだしも、もしかしたら無駄足かもしれない。

これほどの恐怖感は有りません。

いや、、、、。

いまここで文章を打っているこの瞬間は、もう手術が終わっている人間が書いているわけですが、、、なんというか、正直に書いてしまうと、

『もう恐怖感しかない』

というか。

なんて言うんでしょう。

別に、

『キンタマ(睾丸)を切るから怖い』

とか

『麻酔が怖い』

とかそういう次元じゃなかった気がします。

私の場合ですが、

『ただただ怖い』

という状態だったというか。。。

上手に伝えきれない。。。orz

もう、肉体的な痛みの恐怖と、もし精子が見つからなかったらどうしようという精神的な恐怖と、もしダメだった場合にどうやってこれから生きていこう、などという未来に対する恐怖とか、、、本当に様々なことが頭の中をよぎって、もう本当に

『ただただ怖い』

という感じ。

もし、これから手術をする方がこれを読んで、なんとなく

『同じ思いをしているヤツがいる』

と思って少しでも共感して頂けたら、本当に嬉しいです。

そして、

もともと私は普通の人よりも手術に恐怖感をもっていた人間です。

なので、心のどこかで無意識に、

『手術をするにしても何度もやるのは絶対にできない。手術は一回だろう』

と決めていた気がします。

これは、手術が終わった今でもそう思います。

多分。。。もう一度やれと言われると。。。

201601-29

※男性不妊に特化した珍しいサプリもあります↓

~Modest Life~

諦めをつけるために

今でこそ

『わたしは閉塞性無精子症です』

と言えます。

でも正直に言って、不妊治療関係のネットやブログでも書いてありますが、本当に『閉塞性』か『非閉塞性』かなんて、まったくわかりません。

手術を終えた今でも、

『本当にこのキンタマには、精子がいるのか!?なんで出てこないのよ?』

と不思議に思います。

結果が分かっているのに、何の違いも分からないんですから。。。

いくらFSH、LH、テストステロンなど血液検査の値が正常値内だったからと言って精子がない可能性の方が高いと分かっていました。

見て頂いた先生にも

『多分大丈夫だと思うけど、100%では無い』

と言われていましたから。

その時に私が考えたのは、

どこまでやったら最後に諦めがつくのか。

ということ。

最初から最悪の場合を考えて、心の整理を始めようとしていたのです。

不妊治療は少し調べただけでも馬鹿みたいにお金がかかります。そして、治療にかかる時間も長期間に渡ります。すべて有限です。

私にとって不妊治療にかけるお金はそんなに潤沢にありません。せいぜい私の手術と妻の顕微授精3~4回分くらいです。

妻はまだ32歳とはいえ、私が大事な5年間を無駄に逃げてしまったから、ゆっくり治療をしている時間もありません。

その貴重な時間とお金を使う限り、

不妊治療に向けて後悔しないように、ダメでも諦めがつくように100%全力でやろう

と心に決めました。

これが、まず最初に決めた、不妊治療への覚悟でした。

201601-09

私が最高と思う病院

そうやって病院を決めようとしたとき、セントマザーが後期精子細胞での不妊治療も行っていることを知り、そして、

最後の砦

とも言われていることも知りました。

正直に言います。

私が横浜から北九州のセントマザーに行く決め手は、この

『最後の砦』

という単語だったと思います。

私の中の

『100%全力で取り組む』=『後悔のない病院を選ぶ』

という考えでは、お金に目をつぶって、

『高度な技術をお金で買う』

というようなイメージに近かったんです。

そのため、

一発目から最後の砦に行きたい!!
もし他の病院で手術をして精子が見つからなかった時に
『あぁ、セントマザーでやっておけば、、、』
と思いたくない!!

そう考えたんです。

だって、

『ただただ怖い』

という私は、手術は1回しか出来ないと思っていたから。。。

なので、

わざわざ飛行機にのって横浜から北九州まで行って、面倒くさい術前検査や、疑問や質問を病院と何度も何度もメールでやりとりをして、、、という面倒で大きな手間をかけたのは

最初で最後だと思って、遠いと言い訳せずに全力でやってやる!!

という自分なり思いだったのです。

なので、私個人として

『一回お金に目をつぶって、不妊治療の事だけを考えた時に、後で『ああすればよかった』と思わない選択を、1から10まで全部する』

という思いがあり、

『横浜から北九州だろうが、北海道だろうが、沖縄だろうが行ってやる!!絶対に不妊治療に関して後悔しないようにしてやる!!』

ということで、後悔の無いように遠方治療を選んだ、というところです。

まぁ、かっこよく『覚悟』なんて単語で書き始めましたケド、結局は自分のために一番後悔しないような選択肢を選び続けた、、、って感じでしょうかね。

関連記事 私がセントマザー産婦人科医院を選んだ理由
関連記事 横浜から遠方治療と力まず旅行としたセントマザー(福岡-北九州)

ちなみに、もし羽田空港、札幌(新千歳)、茨城空港からセントマザーの福岡空港に行くのであれば、LCCのスカイマークを確認して下さい。

私は最安で片道10,000円(1万円!)で行きました。安くできるところは、できる限り出費を減らして下さい。

スカイマーク

スカイマークパックツアーズ

◆飛行機を使うほどの遠方では無ければ、WILLER TRAVEL(ウィラートラベル)で高速バスをおススメでしょうかね。

高速・夜行バス予約サイトWILLER TRAVEL(ウィラートラベル)」

コメント

  1. ひまり より:

    男性不妊認定専門医がいないセントマザー
    あくまで産婦人科医院のことを
    ここまで大きく書かれるのはどうかと思います。
    あくまで個人の意見です
    男性不妊不妊は泌尿器科医の専門分野
    そしてそこから男性不妊専門医へと分かれるのですが
    セントマザーには婦人科の医師しかざいせきしておりません。

  2. ひなた より:

    >ひまりさん
    コメントありがとうございます。
    個人の意見?いえいえ、色々な意見があってこそネットの意味があるってもんです。
    貴重な指摘ありがとうございます。

    おそらく意図をくみ取っていただいた上での指摘だと思うのですが、
    あくまで、私自身が『不妊治療に後悔をしない』ための『私の中の100%』の覚悟。ということであったとしても、この記事だけを読むと確かにセントマザーにだけフューチャーして書いているようにも読めますね。。。

    記事最初に『何か参考になれば』といいつつ、言葉が不足していたかもしれません。
    ので、後日少しかもしれませんが本記事の文言修正と、頂いたコメントを併せて読んで頂くように追記しようと思っています。
    もし不快であればコメント注釈は止めますので、コメントでも頂ければと。m(_)m

    実は他の記事で、
    『不妊治療でもなんでも知識を吸収することは大事だ』
    なーんてカッコつけたことを書いている割に、こんな指摘をいただくような初歩的なことも分かっていないただの素人ってことですね。orz

    ただやっぱり、不妊治療をする人たちは私のような素人が多いと思うんです。
    その中で、例えばこの記事を辿り着いて頂いて、そして私の偏りのある記事にでも併せてこのコメントを読んで頂くことで、1つでも不妊治療の病院を選ぶ知識や基準を増やしてもらえるのだと思います。
    もしそうなら、細々でもブログを続ける意味もあるってものです。

    正直、知識も文章も稚拙なものですから、ツッコミ処満載です。(断言…orz)
    もしよければ今後とも色々アドバイス頂ければ幸いです。
    それでは。ありがとうございました。 ヾ( ´ー`)ノ

トップへ戻る