TENGA MEN’S LOUPE – Amazonで買える自宅のスマホ精子(精液)検査キット – テンガメンズルーペ

男性不妊の簡易精液検査

Modest Life管理人のひなたです。

ブログランキングに参加中です。1ポチ協力頂けると嬉しいです。m(__)m
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 無精子症へ

先日、リクルートライフスタイルが発売した

スマホで精子の濃度と運動率を測るというサービスSeem(シーム)

に引き続いて、スマホで精子が確認できるサービスが発表されました。

それは、あのTENGAが自分の精子をスマートフォンのカメラを通して観察できるTENGA MEN’S LOUPE(テンガメンズルーペ)を発売したのです。

価格は1500円(税抜)で、既にAmazonでも購入可能です。

※※※※後日追記※※※※

2016年11月にリクルートライフスタイルから発売されている簡易精子検査キットSeem(シーム)の店頭販売、Amazon販売が開始されました。Amazonで取り扱いされるということは店頭で購入するというハードルが低くなったということ。是非一度、確認してみて下さい。

スマホでできる精子セルフチェックSeem(シーム)

関連記事 スマホの精子(精液)確認キットSeem(シーム)とTENGAの違い比較 おすすめは?

※※※※後日追記終わり※※※※

えぇと、どうしたんでしょうか。。。

男性不妊に対する情報が一般に広まることはとても嬉しいことですが、こう立て続けにサービスが始まると、多少の嬉しさと驚きとともに、正直に言うと複雑な感情がちょっとだけ出てきます。

つまり、商売になってしまうほど男性不妊で精子や精液に対して不安になっている人が多いということですから。。。

うーん。。。

とはいえ、不妊症の原因の約半数が男性にあることや、晩婚化による妊娠率の低下などを含めて考えれば、最初から不妊治療の検査を女性にだけレディースクリニックに通うことをお願いするのではなく、男性も簡易的に自宅で精液検査が行える、というのは悪くないことなんだと思います。

※なお、TENGA MEN’S LOUPEは医学的判断をするものではありません。
ということがリリースでもきちんと書かれています。念のため。

201601-01

実は精子キットは既にある

前回記事にしたSeem(シーム)では、テスト発売であることや、一定期間の間は都内でしか買えないなどの制限が有りました。そのため、私はSeem(シーム)を紹介した記事では、すでに存在している精子確認キットを使って、全国発売まで待つことなくチェックすることをお勧めしていました。

例えば、『(精子観察キット) 元気チェッカー』などです。これはもうすぐに手に入る簡易的に自宅で出来る精子検査キットです。

もうひとつの個人的なおススメとして男性専用妊活サプリメント マイシード for MENという亜鉛・コエンザイムQ10・ソイポリアそして有機マカが含まれたサプリメントです。このサプリに郵送で行う精子検査2回分が付いた男性妊活スタートパックもあります。

↓↓男性専用妊活サプリメント マイシード for MEN↓↓

私も亜鉛やマカのサプリはやっぱり気になりましたが結局ちゃんとしてる(と思える)のは高いんですよね。。。で、このサプリも例外なく高くて約11,980円(高い(-_-;))。定期コースにすると初回だけ5,980円+2回目以降9,480円。。。

ただ、、、近くのドラックストアで買うくらいなら『この不妊治療の期間だけ!』と決めて半年だけでも継続するという考えもアリなんじゃないかな?という気はします。

正直『高いから良いモノ』とは全く思わないんですが、中途半端に良いか悪いかわからないサプリを飲んで『とりあえず飲んだ』と効果を疑うよりは、自分の中で『こんなに頑張った!』と自分を褒めるくらいにやりきるということも、後で振り返った時の後悔も少ないのではないでしょうか。。

・・・こんな風にSeem以外の簡易的な精子検査キットは既にあるし、不妊治療はすぐに始めた方が良いのは確実なんだから、Seem(シーム)の全国展開を待って精液検査を行う時期を遅らせるよりは良い、と思ったからです。

でも今回のTENGA MEN’S LOUPE(テンガメンズルーペ)はもう購入できるサービスです。

恥ずかしい気持ちはむちゃくちゃわかりますが、もし少しでも不安がある方や、病院で行なう精液検査に対しての抵抗感が強い場合は、

『これは簡易検査だ』

と自分に言い聞かせてこちらを購入し、試してみるもの良いかもしれません。

201601-06

※男性不妊に特化した珍しいサプリもあります↓

~Modest Life~

TENGA MEN’S LOUPE(テンガメンズルーペ)の内容は

それでは、内容を見ていきます

とはいえ、

『スマホで精子を確認する』

という内容は同じですから、Seem(シーム)のサービスとやっぱり似ていますよね。

簡単に言うと

『スマートフォンのカメラを使って、自分の精液の中に精子がいるか』

を確認するサービスということです。

やり方(手順)としては、

(1)精液を採取して、スポイトで吸い取り、
(2)顕微鏡レンズの上に精液を1滴のせて
(3)スマートフォンにレンズとプレートをセットして、
(4)スマートフォンのカメラで精子を観察

という検査方法だから、やっぱりSeem(シーム)と同じような流れ。

価格も1500円(税抜)ですから、Seem(シーム)の5000円に比べると安いんですよね。

なので、最初の一歩としては費用負担も少なくてやっぱり悪くないですね。

201601-21

簡易精子検査として、抵抗感を少なく、、、、

実際にこのようなサービスが立て続けに出たということは、やはり不妊症、そして男性不妊に対して、一般的にも興味や関心が広がっていることを感じます。

Seem(シーム)の時の記事でも書いたのですが、結局男性側に不妊の原因があったとしても、当然ですが

『自分が不妊症だなんて思わない』

んですよね。

さすがに私たち夫婦のように、5年も子供が出来なかった場合は、夫婦のどちらかに原因があるんじゃないかと病院に検査に行きますが、その時でも

『やっぱり女性(妻)から検査を始めてくれる』

という感じでしょう。

理想は

『不妊治療の検査から夫婦2人揃って始めること』

と分かっていたとしても、やっぱり

『俺(夫)には問題ないはずだ』

という思いが一般的に広まっているでしょうから、なかなか夫婦そろって検査、という訳にはいかないのが現状なのではないでしょうか。

そういう意味で、前回のSeem(シーム)や今回のTENGA MEN’S LOUPE (テンガメンズルーペ)は男性側に

『病院に行って精液検査をする』

という心理的負担は少なく、不妊治療の検査のハードルも低いのではないでしょうか。

簡易検査と割り切って、一回試してみても面白いのかもしれません。

スマホでできる精子セルフチェックSeem(シーム)

なお、同じような機能を持つSeem(シーム)とTENGAの2つの違いを比較してみました。やっぱりそれぞれ特徴もありますし、興味があればこちらもどうぞ。

関連記事 スマホ精子確認キットSeem(シーム)とTENGAの違いを比較 おすすめは?

ブログランキングに参加中です。1ポチ協力頂けると嬉しいです。m(__)m
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 無精子症へ

出典 スマホのカメラで精子を観察するキット「TENGA MEN’S LOUPE
URL http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20160516_757548.html

コメント

  1. […] TENGA MEN’S LOUPE – Amazonで買える自宅のスマホ精子(精液)検査キット – テンガメンズルーペ […]

トップへ戻る