不妊治療の妊娠は運が良いから?本当にそうなの?

 

Modest Life管理人のひなたです。

今日もまた、

『少し誤解を招くようなタイトルだなぁ』

と思ったものの、思ったことをストレートに表現するとこんな感じなので、そのまま採用してみました。

というのも、まず前提として私としては不妊治療も自然妊娠も一緒なんです。

子供が欲しい、って気持ちは当然同じだし。

妊娠するためにの流れも当然一緒だし。(これは治療方法とかではなく、本当に卵子と精子が、、、という本質的なところと思ってください)

例えば、デキ婚だったとしても、最悪『欲しくないのに、結果的に子供が出来てしまった』という場合だったとしても。

(あ、後述の方は、字を書くだけでも結構気分が悪くなるのか…)

『子供が来てくれる』

ということ自体がやっぱり奇跡だと思っていて。

『子供は出来るものだ』

と普通の人は思うことを、私たちのように不妊治療にかかわった人間は、

『妊娠は奇跡、出産も奇跡。子供が出来ること自体が奇跡』

と思えるし、一方の面からだけ見たら悪いことだけでもないのかもしれない。

そんなことを想いながら、今日の記事も独白です。

201601-31

不妊治療が運なら、自然妊娠は何でしょう

『不妊治療は運だからさ』

そう思ってしまう所もあると思うんです。

何をやっても、何回やっても子供が来てくれない、妊娠できない。

そうなったときに、

『どうして自分は運が無いんだろう』

と自分を責めてしまうのかもしれません。

私だって、こんなカッコつけたことを書きつつも、

『なんで自分だけ無精子症なんて変なことになるんだっ!!最悪。ツイてない』

と思ったことは否定しません。

『どうして自分だけが』

そんなことを何度思ったか分かりません。

『自分の子供が出来ないのか』

そうして沈んだ日なんて、数え切れません。

周りの人たちや、会社の人たち、私よりも後に結婚していった友達、、、年賀状や暑中見舞い、、、その中の写真は、みんな子供が写った家族写真。

そんなたびに顔で笑って『良いねー』なんて言うけど、やっぱり心が少しモヤッとして、そんな自分に気が付いて嫌な気分になってしまったことも何度も。

『あーーあ』

そんな風に思うけど。でもどうしようのないから、いったん気持ちを切り替えるしかなかったし。

『不妊治療をしたところで、結局子供が出来るなんて運でしょ』

そう思ったこともあるし。

でも、『もし』不妊治療で子供が出来るのが『運』だったとしたら、やっぱり自然妊娠だって『運が良かったから』子供が出来たんじゃないかな。と思うわけで。

逆に、

『不妊治療は運、自然妊娠は自然に出来る』

という考え方をしてしまったら

『不妊治療は、自然妊娠と違う』

ということになって、自分で不妊治療がなんか不自然な行為だ、ということとして線を引いてしまっているんじゃないかということで。

あーー、いつものように思考の迷路だな。

(難しいことを書こうとして、頭の整理のつもりでまずブログを書き始めても、いつのまにか思考が絡まるんですよね。。ww)

201601-01

※男性不妊に特化した珍しいサプリもあります↓

~Modest Life~

努力じゃどうしようもない

ただ、

『不妊治療が運だ』

って思ってしまう一番大きな原因は、

『人の手(考え)が入るから』

だろうな、とは分かる気がして。

自然妊娠は、努力は有っても何度も何度も自分たちだけで頑張ろうと出来るけど、結局私たちのように不妊治療をしようとすると、誰か第三者に治療をしていただくしかなくなって、自分たち以外の要素が入ってきてしまう。

自分たちだけでも分からないのに、自分たち以外の事象も入ってきたらもうどうしようもなくて、

『じゃあ後は運任せ』

という感じになるのは、やっぱりちょっとわかるな、という気はします。

201601-25

でも、やれることをやることを少しでも

えぇと、

『運』

というものがあるのは否定しませんし、出来ません。

ただ、『運』だったとしても、一方の見方には『確率』というものもあるわけで。

何が言いたいのかというと、

『運だったら、100%どうしようもない』

と思うんです。(少し誤解を生む言い方かもしませんが)

どうしたって、人間の枠を超えた『何か』によって分けられたこと。が『運』じゃないかな、と思うから。

例えていうならーー『神様のレシピ』

そんなもの、人間にはどうしようもありません。

でも一方、不妊治療の結果を『確率』で表すことで、少し見え方が変わります。それはもちろん個々人に当てはまることでは全然ないんですが、『確率』であれば、自分たちでその『成功確率を高める』という行為が出来ると思うんです。

それは

『不妊治療を若い時から始める』とか

『妊活のサプリメントを飲む』とか

『自分に合った医者・病院を探す』とか

『体を温める』とか

何でもいいんです。

もちろん、時間を戻すことは出来ないけれど、それを『もし』やっていたら、確率自体は少しでも高くなっていたかもしれないし。

もちろん、別にそれで『手遅れ』といいたいわけじゃなくて、逆に『今からでも、少しでも確率を高める』ということは人間の手で出来るんじゃないかな、と言いたいんです。

妊娠すること、出産すること、子供が出来ること、子供を育てること、全てが一連の奇跡なのかもしれません。

でも、奇跡だからといって諦める必要も無いんじゃないかな、とも思います。

奇跡や神様のレシピに逆らう準備は、絶対にして損は無いことだと思います。

あぁ、今日は上手く伝えたいことが文章に出来なかったです。。。

たかだか個人のバカブログで、『言いたいことを読み取ってください』というのも失礼な話ですしww

少し頭を冷やしたら見直そう、っと。。。

トップへ戻る