川崎希&アレク夫妻の新しい不妊治療は体外受精だろうか

新しい治療方法って、なんだろう

Modest-Life管理人のひなたです。

先日も記事にしましたが、川崎希&アレク夫妻が3年前から不妊治療を続けており、転院することをきっかけにそれをカミングアウトされました。

※※後日追記※※

9月28日本日時点の状況を改めて記事に纏めました。最新の状況はこちらを見てみて頂いた方がよいと思います。

川崎希&アレク夫妻は妊娠中かな。安定期まで発表しないのもわかる

※※※※※※※※

それは、

『こそこそしたくない』

という、芸能人ならではの発表ですし、少なからず苦悩が感じられました。

そして、先日もブログを更新し、人工授精から次へ『新しい治療方法』を始めたということです。ここでいう『新しい不妊治療』はなんだろう、そんなことを素朴に考えてしまったので、記事にしていこうと思います。

ただ、、記事の前に。

アレクもやったであろう精液検査ですが、Amazonでも購入できる簡易的な精子(精液)検査キットが販売されています。しかも、スマホで結果確認する精子検査。実は不妊とは『子供を望んでも1年間で出来ないと勝手になってしまうもの』『しかも不妊原因の半分は男性にある』んです。

『どうせ不妊の原因に男は関係ない』

『不妊治療は女がやるものだ』

もしそんなことを思うところがあるのなら、私のようにバカな後悔をしないように、少しで良いので考えてみてください。m(__)m

関連記事 スマホを使って自宅で男性不妊を調べる

関連記事 無精子症の治療を終えた私が一番伝えたい事

人工授精のステップアップは体外受精か顕微授精か

先ほども少し書いたとおり、川崎希さんはすでに前に通っていたところで人工授精にチャレンジされていたようで、残念ながら人工授精で授からなかったため次へのステップアップを考えられたとのこと。

あ、、、ちなみにどこかの記事で書いたかも知れませんが、

『次の治療へステップアップする』

という表現、けっこう嫌いです。

私の場合は無精子症だから、もともと『TESE⇒採卵⇒顕微授精(ICSI)』という流れでしか授かる方法が無かったので、段階も何もなく選択肢は一択でした。

ただ、もし自分の不妊の原因が不明で、タイミング法⇒人工授精⇒体外受精⇒顕微授精と治療が進んでいってしまったとしたら、

『次に進むって何がステップアップだよ』

と言いたくなった気がしてなりません。

だって、もし、気持ち的にタイミング法や、最低でも人工授精でできるだろー、と思っていたのに授かることができず、さて次!と切り替えて体外受精や顕微授精、それに伴う自己注射や採卵、杯戻しなど様々な説明を受けたならば、どれほどのショックでしょうか。

実際に私も、自分の手術のこともありましたが、妻にお願いする顕微授精のことを考えて鬱々となってしまったんですから。。

関連記事 顕微授精を調べるほど、、、複雑になっていった感情

それを知った上で

『ステップアップだね』

と言われても

『いや、逆にステップダウンでしょ』

としか思えないですよ。ほんと。

あれ、、、本題から外れました。

元に戻します。

201601-40

※男性不妊に特化した珍しいサプリもあります↓

~Modest Life~

 すっぴんかぁ

さて、お二人のブログを読んで

『もしかしたら、採卵とかするのかなぁ』

とか思ってしまいました。

なぜなら、川崎希さんがすっぴんだったから。

もちろん『朝早いからすっぴん』とは書かれているのですが、人工授精の次のステップで、しかもすっぴんと言われてしまうと、妻も採卵の時は全身麻酔をするからすっぴんだったなぁ。とか、終わった後はフラフラだったなぁ、とか思わず頭をかすめてしまったわけで。

知っている方もいると思いますが、体外受精、そして顕微授精というのは採卵をしなければならず、この手術をするには基本的には全身麻酔をすることになります。(局所麻酔の方もいるみたいですけれど)

その場合は前日からの絶食だったり、当日はすっぴんでいなければならないとか、気を付けないといけない諸条件があるんですよね。

まぁ、ただ川崎希さんは前日の夜も食事をされている様子がアップされているし、最短で採卵するにしたって1か月程度の自己注射など卵を育てる期間が必要です。

そう考えると、最終的に体外受精に進むとしても、今回はまだ採卵には至っていないのかもしれませんね。

※追記

コメント頂いたように、もしかしたらもうすでに採卵して、受精卵を戻しているかもしれませんね。それこそ『神のみぞ知る』でしょうし。

もしそうなら、本当に気持ちが分かるー。自分の時のようにドキドキ

とはいえ、不妊治療に臨む姿勢がこんなにもおおっぴらにしなければならない芸能人という職業については、やっぱりとんでもなくキツイ世界だな、と思わずにはいられません。

201601-42

支えあう必要性

不妊治療を進めていることを知って、たまに2人のブログを読むようになったのですが、この2人の関係があまりにも理想的(アレクの不倫グセwが本当かどうかは置いといて)な気がするんですよね。

おそらくどちらに原因があるとかそういうことは別にして、どうしても不妊治療を進めるにあたっては身体的にきついは女性の方であることは否定できません。

もし、私のように不妊の原因が100%男にあったとしても、男は一回の手術でほとんどできることはなくなり、その後からの身体的な治療のほとんどは女性にお願いしなければなりません。

それをわかって気持ちを引き締めているのか、そもそもそのような支えあう2人なのかわかりませんが(おそらく後者かな?)

『2人で子供を望んで、同じ方向を向いて、同じ気持ちで不妊治療を進めて行く』

という気持ちが垣間見える気がして、とても信頼し支えあっている2人なんだな。とちょっとほこっとするくらいに感じてしまいました。

正直、これから問題なくすぐに子供を授かることができればなによりですが、もし思ったように進んでいかない時にも、今と同じようにアレクは妻を肉体的にも、精神的にも支えていってほしいなぁ、と思います。

そして、そんなこと赤の他人に言われなくても、なんとなく普通にそれができるような夫なんだろうなぁ、とも思ってしまいました。

あぁ、わかった。赤の他人にもこんな風に思わせるのか。そりゃモテるよ、アレク。

※※後日追記※※

9月28日本日時点の状況を改めて記事に纏めました。最新の状況はこちらを見てみて頂いた方がよいと思います。

川崎希&アレク夫妻は妊娠中かな。安定期まで発表しないのもわかる

※※※※※※※※

関連記事 無精子症の治療を終えた私が一番伝えたい事

関連記事 川崎希・アレク夫妻の不妊治療公表が転院きっかけなことに想う

関連記事 川崎希&アレクが不妊治療で通うのは加藤レディスクリニック(KLC)?

コメント

  1. koro より:

    体外受精で長男を出産した者です。
    突然失礼いたします。

    おそらくですが、アレク夫妻は私も通った加藤レディースクリニックで治療を受けてると思われます。

    この病院は体に優しい治療で、卵をむやみに増やしません。
    そのため自己注射などはなく、採卵も1回2〜3個なので麻酔無しです。すごく細い針を使ってるとのことです。
    私の場合、初回の治療では卵を全く増やさず、1個の採卵でした。
    アレクのブログを見ると、採卵して受精成功して、お腹に受精卵を戻したところじゃないかなーと思います。

    アレク夫妻はとても良いお父さんお母さんになりそうなので、陰ながら応援しているところです♪

    • ひなた より:

      >koroさん
      初めまして、コメントありがとうございます。
      あいも変わらず、コメント頂くと本当に嬉しいものです。
      しかも、ご自身も体外受精での出産とのこと、失礼ながら親近感w
      とはいえ、私も妻には治療も出産も頑張ってもらった身で、本当に女性には頭が上がりませんorz

      加藤レディースクリニック(KLC)ですか!
      確かに有名なところで芸能人も通っているところですし、しかもご自身の体験談からの話もあって本当にそんな感じですね。

      >採卵して受精成功して、お腹に受精卵を戻したところじゃないかなー
      ⇒うわー。本当にこうだったら、自分の時を思い出してドキドキします。『いいから寝てて!』と妻に言ってた時を思い出しましたw

      >レク夫妻はとても良いお父さんお母さんになりそう
      ⇒これも本当に同じ気持ちです。アレクは子供出来たら超親バカになりそうですよねw絶対楽しくて良い家庭になりそうです。

      私も、同じく陰ながら応援しようと思います。

トップへ戻る