川崎希・アレク夫妻の不妊治療公表が病院変更きっかけなことに想う

芸能人の不妊治療って大変・・・

Modest-Life管理人のひなたです。

ちょっと驚きでしたが、元AKB48の川崎希さんとアレク夫妻が3年前から不妊治療をしていることを8日にブログで公表しました。

告白のきっかけとして、総合病院から新しい病院に転院したことが有るそうです。

出典 川崎希オフィシャルブログ「のぞふぃす´sクローゼット」
出典 アレクサンダー オフィシャルブログ「ねこのしっぽ欲しいな」

また、9日にもまたブログを更新し、

『何回か人工授精をした』

ということと

『不妊治療を始める前には、頑張る日にウナギを食べさせていた』

ということも告白されていましたね。

、、、ええと

『ウナギ、、気持ちがわかるよアレク、、』

とだけ言っておきますww

私たちの場合、最後は私の無精子症が原因だったと判明したわけですが、不妊の検査をする前とかにはやっぱりビタミンAや亜鉛が豊富な食べ物とか、他にも色々効果がありそうなものを食べたり飲んだりしましたからね。

子供が欲しいという気持ちは、芸能人でも一般人でも同じ

少しだけ親近感がわいたのは秘密です。

さて、いつものようにこの記事に想ったことをつらつら書いていこうと思います。

201601-56

若い時からの不妊治療

とはいえ、川崎希さんの年齢は現在28歳、夫のアレクは33歳です。

3年前から不妊治療をしていたと話されているので、大体川崎さんが25歳くらいから始めたことになるんでしょうか。

一般的に考えても不妊治療を決断したのは早いと思いますし、芸能人ならなおさら。

しかし、

『お互いに検査をして特に原因は不明』

ということになると、なんとか原因が判明した人と違い『なんでだろう?』という気持ちが出てくることも有るでしょうし、こちらの方もまた、精神的にはツライこともあるかもしれません。。。

(比べること自体がナンセンスなんでしょうが)

『若いからまだまだ大丈夫だよ』

これって、よく聞く言葉です。

でも、正直に言って、これに少し違和感があります。

『いやいや、当事者夫婦にとって若いも高齢も無くて”今”出来ないのが苦しいんだよ』

って。

まぁ、言う方に悪気はないんでしょうけどね。

もちろん年齢が若いということは治療を考える時間などを考えてもまだ時間が残されているでしょうし、確かに時間は有るということ自体が嘘では無いんですけど。

なんとなく、

『勝手に大丈夫って言われても。。。』

という不思議な感じを受けるのは私だけでしょうか。

201601-21

※男性不妊に特化した珍しいサプリもあります↓

~Modest Life~

やっぱり芸能人の不妊治療は大変

今回、ブログで不妊治療をしていることを発表した理由として、

『病院に行く時にコソコソしたくない』

ということが有るそうです。

これを見た瞬間、

『芸能人の不妊治療って本当に大変。。。』

と思ってしまいました。

別に週刊誌に追われない一般人の私たちでも、不妊治療専門のレディースクリニックや病院に行く時にはほんの少しためらいの気持ちがあることだと思います。

だから、たぶん最初は一般の婦人科だったり、泌尿器科とかを受診するんでしょうから、、、。

それが芸能人になると、いつ週刊誌にすっぱ抜かれて、

『芸能人の〇〇夫婦が不妊治療中!!』

みたいな記事にされるか分かりません。

本当は言いたくない気持ちもあることだと思うんですが、後々のことを考えれば先に公表してしまった方が良いことが多いのかもしれませんね。

ブログでも書かれていましたが、

『次は新しい治療にチャレンジ』

ということで、人工授精の次の段階、、、もしかすると体外受精に進まれるのでしょうか。。。

もしそうならば、身体的にも一気に負担が大きくなる治療になりますし、ご夫婦2人で協力してなんとか乗り切ってほしいものです。。。

201601-26

若い人の不妊治療の検査のきっかけに

今回、私個人の感想として、

『芸能人が不妊治療を告白!』

したのに

『へぇ、そうなんだ』

という感想にしかならなかったことに、結構面白い印象を受けています。

つまり、

『へぇ、不妊治療するんだね』

程度の印象しか受けなかったんです。

もう少し誤解を恐れずに言うと、

『不妊治療をするのに、そんなに重々しくない印象』

を受けたというか、結構軽い印象で。

これって、

『テレビで見ているこの夫婦のかるーい印象』

というのも一因であるのかもしれませんが、それを考えても、やっぱり印象的で。

もしかすると、重々しく

『不妊治療をしています。みなさんも、検査をしましょう・・・』

と言われるよりも、

『私はやってますよ』

とただ言われる方が、一般の人にとって逆に

『そんな感じなら、検査だけしてみようかな?』

と思えるのかもしれません。

まぁ、お2人にとっては

『みなさんも検査を受診しましょう!!』

っていう気持ちは無いのかもしれませんが、やっぱりこの記事も一つのきっかけとして

『若いから不妊症にならない』

という意味のない根拠みたいなものを考え直して欲しいなー、とも思います。

また、ちょっと考えてみました。コチラの記事もどうぞ。

関連記事 川崎希&アレク夫妻の1回目の不妊治療は化学流産か。。?
関連記事 川崎希&アレク夫妻が妊娠?血液検査で妊娠判定の結果はいつ
関連記事 
川崎希&アレク夫妻の新しい不妊治療は体外受精だろうか

さて、アレクもやってであろう精液検査ですが、最近Amazonでも購入できる簡易的な精子(精液)検査キットが販売されました。

もしためらいがあるなら、病院に行く前に試してみてもいいかもしれません。

関連記事 男性不妊を調べるなら

トップへ戻る