TESE/MESA/PESA手術の術前検査はどこで?

なかなか見つからない

Modest Life管理人のひなたです。

先日の記事では、MD-TESE/MESA手術をするためセントマザー産婦人科医院に電話した時の話を書きました。

参考 無精子症のMD-TESE/MESA手術予約で病院に電話をした時

この後に、病院から手術の同意書やどのような治療をおこなうかのパンフレットのようなものが送られてきたのですが、困ったのが術前検査の場所でした。

これがまた、私の場合はすぐに病院が見つからなかったんです。

今回は、術前検査の病院について記事にしていこうと思います。

201601-27

 遠方治療は少々迷う

さて、セントマザーから来た資料で、

うーん。

と悩んだものが、術前検査の病院でした。

セントマザーが近くの人はそこで受診すれば良いのかもしれませんが、私のように遠方治療になる人は地元の病院で受診しなければなりません

しかも、検査結果は半年以内のものでなければならず、手術まで悩みに悩んだ私の結果はすでに5年前のもの
どこかでもう一度検査をするしかありません。

しかも、とても良くわかるのですが、セントマザーから送られてきた資料には、『不妊治療も行っている病院での術前検査は、失礼なのでしないで下さい』という注意書きが。

まぁ、たしかに自分のところの患者でもないのに、ただ血液検査や心電図をとりにこられるだけでは失礼な気がします。

私は横浜でも神奈川県で考えても、行きつけ(?)の病院なんてありません。なので、どこでお願いしていいかわかりません。

でも最初は『どこかにお願いしてやってもらえば良いや』と甘く考えてました。

201601-11

※男性不妊に特化した珍しいサプリもあります↓

 ~Modest Life~

何件か断られる

さて、甘く見ていた私は『ただ血液検査と心電図をしてもらうだけだろう』ということで近くの内科などに伺って相談をしてみました。

検査の内容は病院から送られてくる術前検査の資料に書いてあり、私がやることは病院に検査項目をメモした紙で相談するくらいです。

さて結果は、周った2~3件は、お断りされました

私の説明が下手だったのもあるのですが、

(1).え、手術の病院で検査すればいいんじゃない?
⇒いや、手術が福岡なもので、地元でお願いする必要がありまして、、、。

(2).遺伝子検査って何?やってないよ。
⇒ええと、私もこの紙に書いてある言葉くらいしかわかりません。。。

※もちろん言い方はもっととても優しいですw

っていう感じのやりとり。

特に、(2)の遺伝子検査の項目は『やったことがない』ということもあったようで、受付の方がわざわざ奥の先生に聞きに行ってくださったり、電話で聞いてくれたりして頂いて、感謝と同時に申し訳なくなりました。

ただ、やはり『やったことがない』という項目だと、例えば遺伝子検査を行う施設がどこ?という疑問が出てくるようで。

たしかに、それではお願いすることはできません。

201601-13

少し遠くのちょっと大きな病院で

迷惑がかかるといけませんので『どこで術前検査を行った』ということは書けないのですが、私の場合は少し遠くの大きな病院にお願いすることになりました。

しかし、この大きな病院でも、いろいろとお手間をかけてしまい、ご迷惑をおかけしてしまっています。

この術前検査を通して

『やはり不妊治療はそのまま勢いで手術まで行ってしまった方が、全てにおいて楽なのかもしれないな』

と感じています。

私が無精子症と診断された時に、ほぼすべての検査は最初のレディースクリニックでやっていましたので、AZF欠失や染色体検査(=クラインフェルター症候群)の資料も全て揃っていました。

しかも、遺伝子検査は自費なので費用も数万円かかります。

まぁ、それが私がうじうじ時間をかけたせいで全てパーですから。

時間をかけると年齢的にはもちろん上がってきてしまいますが、それ以外に様々な面倒くさいことも増えてきますので、もし、勢いでイケる場合は行ってしまった方が、あとあと後悔が無いかもしれません。

トップへ戻る