週刊ニュース深読み「子どもは欲しいけれど…不妊治療理想と現実」

2/13(土) NHKで8時15分から放送

Modest Life管理人のひなたです。

番組表をみたら、NHKで不妊治療についての番組が放送されるみたいですね。

 

こういう番組がたまにテレビで放送されると、『もしかしたら自分は不妊症かもしれない』という方が心配になって受診されることもあるでしょうから、早期に気づき治療に入るためには有効なことだと思います。

ゲストには、実際に不妊治療を行われたマンガ家の堀田あきおさん、かよさんご夫婦が出演されるようです。

実際に不妊治療をし、中止されたご夫婦がどのようにお話しされるのでしょうか。

ちなみに、

最近Amazonでも購入できる簡易的な精子(精液)検査キットが販売されました。

関連記事 スマホで男性不妊を調べるなら

201601-03

※男性不妊に特化した珍しいサプリもあります↓

~Modest Life~

 様々な問題を伝える

この番組では、高齢出産の母子リスクや、体外受精の成功率も高齢になるほど低くなる、男性側にも不妊原因があることにふれ、医療技術が高度になっても妊娠が難しいという現実から、多くの夫婦の悩みを伝える様です。

40代(42歳)で妊娠を諦めないといけないのか?
不妊治療をいつまで続けるのか?
どうすれば悩みが軽くなるのか?
夫婦2人(子供が出来ないこと)が不幸せなのか?

私たちのように不妊に悩んでいる人たちの悩みが、少しでも解消できるような番組なら嬉しいですね。

でも、正直男性不妊に対してはそんなにないのかなぁ、と思ったりして、、。自分としては、不妊治療自体は少しずつ認知されてきたような気もするけど、やっぱり男性不妊についてはまだまだじゃないかな、と思うんですよね。

この番組を見た感想を改めて記事にしました。
関連記事 週刊ニュース深読み 不妊治療の番組の内容まとめと感想

トップへ戻る