遠距離通院(遠方治療)の交通費を安く抑える方法

飛行機代がバカにならない

Modest-Life管理人のひなたです。

今回は不妊治療だけではなく、他の疾患や病気で遠方治療をする方達にとってバカにならない交通費について考えてみたいと思います。

というのも、

私が無精子症で手術を受けるときは、横浜から北九州へ遠方治療をしたのですが、その時は羽田空港から飛行機で福岡空港へ向かい、そして博多で前泊して、当日朝にセントマザーに向かいました。

関連記事 横浜から遠方治療と力まず旅行としたセントマザー(福岡-北九州)

その後の顕微授精(採卵⇒杯戻し)の時は、1週間くらい滞在するスケジュール感で、その時は折尾でセントマザー近くのウィークリーマンションに宿泊しています。

で、この前改めてその時の遠方治療に使った交通費を振り返ってみたのですが、

『飛行機代が安い?』

なんて思ってしまって。

もちろん、高い安いの感覚は人それぞれでしょうけれど、なんとなく帰省するときとか、ちょっとした観光旅行に行ったときを思って

『え、こんなもんで九州に行ってたんだっけ!?』

という驚きがあったので、記事にしていきたいと思います。

不妊治療の費用は、どうしても割引も健康保険も効かない負担のかかるものなので、直接費以外ででなんとか費用を抑えるしかありません

なにかこの記事で参考になるところがあれば嬉しいです。

ちなみに、

『何でいまさら安いとか改めて気づいてるの?』

と思ってくれた方、有り難うございます。

それは、、、ですね。

『無精子症の手術に対してあまりに怖かったので、それ以外についてはほとんど気にしていなかった&記憶に残っていない』

というかなりイケてない理由なのは秘密ですww

201607-01

私の交通費用(セントマザーへのアクセス方法)

まずは、先に私の場合の交通費と滞在費を振り返っていこうと思います。

飛行機は、羽田空港⇔福岡空港となります。遠方治療だと出発の空港は違うとしても、ほぼこの形になるのではないでしょうか。

乗った航空会社はスカイマーク。いわゆるLCCです。

先に結果を書くと、飛行機代は片道1万円でした。大人1人片道で税込みの値段です。(値段は、2015年前半の価格です)

1万○千円ではなくて、税込み1万円。

正直に言って、飛行機にはほとんど乗らない人間だったので衝撃だったことは覚えています。だって、飛行機はもっと高いものだと思ってましたから。往復2万円で羽田⇔福岡ができるとは本当に驚きでしたね。

とはいえ、

『平日の朝早い時間で一か月前に予約』

という、人気のない便だからできたことだと思います。

そして、福岡空港についてからは、

『福岡空港駅⇒博多駅経由⇒折尾駅下車』

という経路でセントマザーへ。

これは

・福岡地下鉄空港線で福岡空港から博多駅へ(260円)

・鹿児島本線で博多駅から折尾駅へ(960円)

簡単に書くと、これが一番普通の行き方だと思います。

ということで、我が家の場合になりますが、

  • 羽田までの電車費用:500円くらい
  • 羽田空港⇒福岡空港:10000円
  • 福岡空港駅⇒折尾駅:1200円

で、合計一人片道:11700円 になります。

こう考えると、まぁ、

『関東から博多に小旅行に行こう』

とか考えたら、めっちゃ安い気がしてきた。

飛行機って、上手く使えばたぶんとても安く行けるんですよね。

201603-06

※男性不妊に特化した珍しいサプリもあります↓

~Modest Life~

航空会社での価格の比較

さて、当たり前でしょうが、

『交通費を抑えるためには、一番価格が安い、格安な方法で行く』

ことが大事。

ただ、私は一番安いところまで調べつくすのが面倒で飽きる人間でした。ので、結局私がたどり着いたのは、

『ある程度調べて、ある程度の価格で諦める』

ということ。

正直に言って、どれほど最安値の航空券を入手しても少しの差。最安値を探し続けるストレスはデメリットじゃないかな、と思うんです。

ので、単純に

『格安航空券検索サイト』

で、予備知識を付けてから

『スカイマークの公式サイトで割引チケット(いま得や前割、SKYバーゲン)を調べて予約する』

という航空券の取り方をお勧めします。

私の中では、これが一番ムチャクチャ楽で簡単で、満足するやり方でした。

で、どうするかというと、

  1. まずは『一括検索サイト』で出発日の航空券を調べ、値ごろ感を知る。

    正直、検索するサイトはどこでもいいです。
    少しの違いは有るでしょうが、結果は基本的に変わりません。

    ま、私が使っているサイトは主に下の2つ。見やすいです。

  2. そうすると飛行機代の値ごろ感がなんとなく分かるので、スカイマーク公式サイトで調べて下さい。

  3. 対象の日に『前割7』や『いま得』、『SKYバーゲン』などの割引チケットがあったら儲けもの。早速予約。してガッツポーズして終わり。
     
     
  4. 割引チケットは売り切れが多いので、そうしたら『1.』の格安チケット検索サイトに戻って、チケットを予約

って感じです。

私がセントマザーにMESA手術を予約した時は、1.5か月前くらい。

スカイマークの公式サイトでもまだ一番安い航空券が残ってました。それで予約が出来たので、羽田⇔福岡間が片道1万円で往復2万円。っていうムチャクチャ安い行き方が出来たんですね。

(ちなみに、採卵⇒胚戻しの時は日程が確定しなかったから、もう少し高い値段で行ってます。でもそれでも安かったかな)

201601-39

検索サイトや既存サービスを上手に使って

まぁ、

『安い方法』

なんてカッコいいことを書きましたが、結局はすでに世の中にあるサービスを上手に使ってストレスなく簡単に安い航空券を探す。

ってことが大事なのかな、と思います。

途中で書きましたが、

『最安値を探す』

っていうのも、実は私はキライじゃないですが、元気がないとツラい。

ので、遠方治療とはいえ、せっかく夫婦で遠くに行くなら小旅行と思って楽しむ!っていうのもアリなんじゃないかな、と思います。

あー、最後に、ちなみに、ですが、

今日現在(2016年7月31日)スカイマークでいうと、

★羽田⇒新千歳は、8,290円@SKYバーゲン45 (片道税込み)
★羽田⇒神戸は、7,790円@いま得 (片道税込み)
★羽田⇒福岡は、8,290円@SKYバーゲン45 (片道税込み)
★羽田⇒那覇は、9,790円@いま得 (片道税込み)

という、なんか

『ほんとかよ』

という価格で売ってます。

なんだかんだいっても、やっぱり国内線で羽田で荷物やカウンター、搭乗の仕方も簡単なスカイマークは使い易いです。是非、スカイマークのサイトを見るだけ見てみることをおススメします。

関連記事 横浜から遠方治療と力まず旅行としたセントマザー(福岡-北九州)
関連記事 セントマザー(折尾駅)周辺の宿泊と買い物に注意
関連記事 横浜から北九州のセントマザー産婦人科医院に通う覚悟

トップへ戻る