不妊治療ブログを初めてもう少しで2か月が経ちそうです

いつの間にか日が経った

Modest Life管理人のひなたです。

はた、、、と気が付いたんです。

あれ?このブログを始めてからすでに1ヶ月経ってるんじゃないか?

って。

で、確認してみたらその通り、、、
というよりも、すでに1か月なんて楽に越えてて、もう少しで2ヶ月になるんじゃないかってほど続けているようです。

おぉすごい。いつの間にそんなことに。

そんなわけで、今日は不妊治療とは離れて雑談していこうと思います。

201601-65

初投稿は1月4日 

さて、このブログは1月4日に投稿した

無精子症の治療を終えた私が一番伝えたい事

という記事から始まりました。

正直に言って、まだこの記事が一番言いたいことに変わりないです。

MD-TESEやMESA手術がこわくて逃げ続けた5年間だったのに、勇気をふり絞ってPESA手術と顕微授精をしたらたった4ヶ月で妊娠できたので、

『私と同じ後悔を他の人にして欲しくない!』
と始めたブログですからね。

そう考えると不思議なものです。

妻はもうすぐ妊娠9ヶ月を過ぎて臨月に入ろうとしています。今の経過は順調ですがまだ気は抜けませんし、出産という最後の大仕事が残っています。

最後まで、なんとか頑張って欲しいです。

本当に、ドラマとか漫画ではよく見ますが、男性はほとんど何も出来ないものだと思い知らされる毎日を過ごしてます。

201601-47

※男性不妊に特化した珍しいサプリもあります↓

~Modest Life~

一番の人気記事が思ってるのと違うww

さて、当初は私の個人的な不妊治療の体験談やニュースに思ったこととかを、少しつづ書いていこうと思ったこのブログ。

大筋に変わりはないんですが、 パソコンなら記事の右側に、スマホで見ているならコメントの上側に『人気記事』というモノがあります。

で、

今現在、このブログで一番の人気記事は

釈由美子さんにデキ婚?と質問したレポーターに呆れる

という、不妊治療とは全く関係のない記事www

記事の内容は

『釈さんはデキ婚じゃないし、妊娠に向けて努力するのは良いコトじゃないか』という感じなんですが、キーワードを解析すると『レポーターが誰なのか特定』することを期待して見に来てくれる方が多いようで

えぇ、そんな内容じゃないです。すみませんw

そして、同様にトップ10には「なっち&山崎育三郎がデキ婚との話題になって 」という話題。。。

すげぇよ。芸能人パワーw

201601-62

コメント欲しいよー

さて、こんな感じで少しずつブログの更新は続けていければいいな、と思っているんですが、2つほど悲しい事実があります。

それは

『ほとんどトップページに来てくれる方がいないww』
『コメントもないww』

ということ。

えーーーっと、まぁ、
まだ初めて2ヶ月なんだし、冷静に考えるとこれはしょうがないことなんだけど、ちょっと残念とは思っちゃいますよね。

だって、人間だもの。

私はそこまで大人じゃないので、リアクションが無いとモチベーションだだ下がりです!なんか少しでも一言あれば、コメント下さい!!

と、書いてはいるものの、

『わざわざこんな日記風の記事を読む人なんていない』

という、そもそもの悲しい事実があるから書きたいように書けるんですねww

まぁ、せっかくほとんど毎日の更新を頑張っていますので、コメントは無理でも、トップページをブックマークにお気に入り登録してもらえたら嬉しいです。

では、今日はこんなところで。
雑談でした。

コメント

  1. 一児の母 より:

    はじめまして。普段は人様のブログを読ませていただくだけコメントなどは残さないタイプなのですが、コメントがモチベーションになるとのことですので「ここにトップページをお気に入り登録している者がいますよ!」とお伝えしたくてコメントしてみました(笑)

    ネットサーフィンをしていてこちらに流れ着いたのですが、初めてこのブログを拝見したときは「このブログはもしかして私の夫が内緒で書いているのだろうか?!」と思いました。
    それぐらい状況が、お気持ちが似ていて驚きました。
    私の夫も閉塞性無精子症です。うちはTESEを受けて成功し、顕微授精で授かり、無事生まれて半年になります。TESEから妊娠は3ケ月でした。

    無精子症が発覚してから手術を受けるまでの間、夫は自分の苦悩を私に話すことはほとんどありませんでした。私もあえて聞き出すこともしませんでした。
    手術が成功し幸運にも妊娠できた後になってようやく、それまでの苦しんでいた気持ちを少しずつ打ち明けてくれるようになりました。
    その内容がひなたさんが書かれているお気持ちと本当に同じで。なので「もしかして夫?!」と思ったぐらいです。
    当事者である夫にもこのブログを読んでみてもらうよう薦めようと思っています。

    もっともっと書きたい事はあるのですが今日はこれぐらいにしておきます。
    今後もブログ拝見させていただきます!
    そしてご無事に赤ちゃんが生まれますように。
    夫が勇気を持って検査・手術を受けてくれなければ今ここに存在するはずがなかった我が子・・・そう思うと心の底から愛おしい、ありがたい、色んな気持ちが溢れてきます。
    赤ちゃんは本当に可愛いですよ☆

    (コメント欄の名前はブログに表示されるのか分からなかったのでニックネームしてみましたが良かったでしょうか?)

    • ひなた より:

      >>一児の母さん
      初コメです。本当にありがとうございます!!
      私のわがままに付き合ってもらって、、、なんとお優しい。。。

      コメントを頂いて最初の一言は
      『ブログ見てる人いたーーーー!!』
      ですww

      いやいや、記事に書いたように『こんな日記の記事はほとんど誰も読まない』と確信して書いたぶっちゃけ記事なので、改めてリアルに読んで頂いている方がいると思うと、気恥ずかしさと、ちゃんと書かなきゃいけない、という気になります、、。

      一児の母さんご夫婦も私たちと似ている状況だったんですね。
      しかも、手術⇒顕微授精⇒妊娠まで短期間、、、となると、本当に同じ感じですねー。旦那さんもTESE手術をされたようで、奥様のために勇気をふり絞られたんだなと尊敬します。

      もう一月とちょっと我が子に会えると思うと、本当に待ち遠しいです。そちらは生後半年の赤ちゃんですよね。可愛いでしょうねー。
      両親になった先輩として、またアドバイス頂けたら嬉しいです。

      (コメント欄の指摘ありがとうございます。ニックネームで大丈夫ですm(__)m。ちょっとだけコメント欄の言葉や構成を変えました)

トップへ戻る