安部首相「保健所」読み間違えに「子供の苦労がないから」と発言する方が問題では?

小池氏の発言こそ無礼で失礼でしょう

Modest Life管理人のひなたです。

今日またニュースを見ていたら、なんか

『かなり失礼なコトを我がモノ顔で言っている人』

がいてちょっとイライラしたブログになります。

そのニュースは、本日の国会答弁で安部首相が待機児童の解消に関し「保育所」を「保健所」として言い間違いをしてしまったということです。

いえ、こんなただの言い間違いにイライラするほど子供ではございません。

まぁ、適切な発言ではないのはもちろんですが、目くじらたてて怒る程ではない。というか。

そりゃあ、誰だって間違いは有りますしね。

昔のどこかの政党のように

『心の中で思っていた本音が、思わず漏れちゃいましたー』

みたいに聞いていて不快になる言い方ではないし、単純に

『原稿を読んでいたら読み間違えた』

程度のコトに思えるんです。

では、私は何に腹が立ったと思いますか。

関連記事 民主党と維新の党が保育士給与の1万円引上げ法案を検討

201603-01

 子供を育てた苦労がないから

私が腹がたったのは、その後に共産党の小池晃政策委員長が記者会見で

「子供を保育所に預けたりして苦労をしてれば、言い間違えることはない」

というご指摘をされたわけですね

????

ほほぅ。

『子供を育てる苦労をしたことが無いから言い間違えるんだ』

とはよく言ったものです。

どういう考え方の飛躍をすれば、そんなことを思いつくんでしょう??

逆に、

『子供を育てる苦労をしたことが無い夫婦は、保育所なんて関係がないんだろう。誤って保健所と読んでしまわないように気をつけろ』

くらいの気持ちが透けてみえるのは気のせいでしょうか?

201601-60

※男性不妊に特化した珍しいサプリもあります↓

~Modest Life~

指摘する側が配慮に欠ける

誰だって、言い間違いはあります。

もちろん笑ってスルーして良い間違いと、きちんと指摘をしないといけない間違いはあると思います。

そして、確かに安部首相は指摘をされて、訂正して謝罪しなければならない間違いをしたかもしれません。

ちなみに、安倍首相はそく間違いに気づき、謝罪をしています。

しかし、それを指摘する人がなんとまぁ配慮に欠けた発言。

この発言自体が昔あったような

「思わず本音が出ちゃいました 」

系の失言に聞こえてしまうのは、変に勘ぐりすぎでしょうか。

まぁ、失言したのは失言として、この発言を騒動にしてやりとりするんじゃなくて、ちゃんと保育所の中身について議論を深める方が、結局は国民のためになるんだと思うんですけどね。

安部首相もこの発言は華麗にスルーしてきちんと中身の議論に入るとかすれば、逆に支持率もアップしてしまうかもしれませんよねw

トップへ戻る