子供がいる休日。夫婦2人だけの休日。

まったく予定のない週末

Modest-Life管理人のひなたです。

あーーー。眠い。

先日、我が子の1か月検診を受けてきました。

もともと低体重児と言われていて、それは1か月検診でもそれは変わらなくて。。。身長は問題なさそうでしたが、体重はまだまだ!と言われてしまいました。

頑張れ、我が子!

まぁ、それはさておき。

今週は久々に何の予定もない週末でした。

というのも、妻が臨月に入るかどうかくらいから毎週のように何かやっていたし、出産後も親兄弟はもちろん友人も少し遊びに来てくれたので『まったく予定のない週末』というのがなかなか取れず。

ようやく今週、全く何の予定もなくなりました。

でも、やっぱり新生児がいる休日と、夫婦2人だけの休日は全く違うもので。

今回はそれを記事にしていこうとおもいます。

201601-21

夫婦2人の時間は無し

とりあえず一番最初に違うと思ったこと、それは

『夫婦2人時間は持てない』

ということ。

もちろん我が子を抱っこしながら2人で話もするし、取りだめしたテレビドラマを一緒に見ながら話しもしますが、やっぱり少し子供を気にしながらって感じ。

たとえ寝てくれていたとしても、頭の片隅にはある感じですね。

そして、私たちの性格の特徴(!?)で、

2人とも人ごみもアウトドアもそんなに好きじゃないくせに、外に出て食事したりウィンドウショッピングをしたりしてストレス発散するのが好き!

という、どっちなんじゃい!って突っ込みたくなる2人w

でも、今は当然2人でどこかに出かける、ということはできません

なので、せめて平日中家にこもっている妻に気分をリフレッシュしてもらうために、昼間の良い時間に私に我が子を任せてもらいました。

ん?私ですか?

まぁ、私生児と2人きりになって緊張したのは秘密ですww

201601-15

※男性不妊に特化した珍しいサプリもあります↓

~Modest Life~

どっちの休日も良いな

さてさて、今回の記事で

『夫婦2人が良かった!』

とか

『子供がいると幸せだ!』

とか、一辺倒なことを言うつもりはさらさらありません。

何かというと、えーと、、、
たまに記事で触れますが、私たちはかなり仲の良い夫婦です。

不妊治療を始めるときも、期限は

『2人でためた不妊治療専用貯金がなくなったら』

と決めていましたし、たとえ妊娠に至らなかったとしても、そこはもうあきらめて『逆に夫婦2人で楽しく暮らしていこう』ということを話し合っていました。

恥ずかしながら、

日本一周(全県制覇)とハワイ旅行をする!

という楽しげな目標も話し合っていましたしww

なんとなく思うのは、結局

『人間って、その状態に慣れる』

んだなぁ。

と思うんですよね。

いまは子供がいて寝れなくてフラフラしていますが、もうちょっとしたら慣れるんでしょうし、さっき書いた通り、たとえ出来なかったとしても将来への金銭的余裕ができた、くらいに思って、休日は本当に食事や旅行を楽しんだと思います。

どっちも良いものです。

しかし、ですね。

お気づきかもしれませんが、『どっちも良い』の2つのパターンで欠かすことができないものがあるんですよね。

そう、それは

『夫婦2人』

ってこと。

結局、いずれにしてもこれがベースにあることに変わりないはずで、このベースが揺らいでしまうと『子供がいる休日』とか、『子供がいない休日』とか関係なく『楽しくない』ってことじゃないでしょうか?

まぁ、、、

『夫婦仲良く』ってことですねww

トップへ戻る