不妊治療のうつ病。産後のうつ病。育児のうつ病。

うつ病への偏見。不妊治療への偏見。

Modest Life管理人のひなたです。

こちらの記事を読んでいただくにあたって最初に。

私自身は医者でも専門家でもないため『うつ病』というものに対して診断や治療についての知見は有りませんし、この記事でもほとんど内容は書いていません。

その内容を期待して来られた方がいらっしゃれば、大変申し訳ありません。

と言ったところで、

今回の記事ではうつ病についてです。

上の方で『医者でもなければ専門家でもない』と書いたものの、実は近い人や会社の同僚などでうつ病にかかった人を何人も見ているため、正直に言うと

『カップルの6組に1組が不妊症』

と言われるよりも、

『うつ病の患者は年々多くなっている』

と言われる方が少しピンとくるところが有ります。

まぁ、不妊治療は『隠そう』と思って多少は隠せるかもしれませんが、うつ病は『隠そう』とかそういう周囲に気をつかう場合じゃないので当然かもしれません。

そして、逆に、

・うつ病について知らない人
・うつ病の人を見たことも無い人

という方については

『うつ病に対する知識というものを一度向き合って考えてみてはどうかな?』

と思います。

その知識はきっと、

『不妊治療を知らない人から、不妊治療をしている(していた)私たちに受ける偏見みたいなもの』

に通じるものがあると思うんです。

少し前置きが長くなりましたが、それでは不妊治療とうつ病に少し感じたことを書いてみようと思います。

201607-02

うつの原因と対策

さて、

『私は素人です!!』

と言いきったとしても、多少は書かないといけないでしょう。

うつ病の原因と症状と対策。

ただ、結局うつ病の原因は明確には分かっていないんですよね。そのなんとなく『ふわっ』としたところも、不妊治療に通じるところがあるのかもしれませんよね。

つまり、

『原因不明なら、原因はお前(自身)のせい』

という意味の分からない偏見。

これはまぁ、、、

無視しましょう。無視しましょう!

相手にするだけ損ですww

で、うつ病の症状として一番現れやすいのは『無気力』だと思います。つまり私が思うに『憂鬱な状態』が続いてしまうこと。

言ってみれば、普通の人だって『かなり落ち込む』とか『むちゃくちゃ今日はやる気が一つも起きない。。。』という日って絶対にありますよね?

それが、

『強制的に一定の期間継続して続く』

ということ。

こう考えると少し同じ感覚を想像できますかね?

で、やっぱり本当にキツイ。

見てるだけでわかります。

キツイ。

『やる気の最低状態がずっと続く』

というのは思ったよりきついですよ。

一番悪い状態になってしまうと、

『生きることへの『やる気』すらない』

という状態になりますから。

絶対に、

『そうなる前に周囲が気づいてあげること』

が大事です。

これだけは、絶対に今回の記事で言いたいことです。

うつ病の当人は『病気』とも思わないことが多いですし、やる気が無い、ということは伝える気もない、直す気もない、病院に行く気もない、、、。

絶対に、家族や周囲が気にかけてあげて欲しいんです。

こんな説明でほんの少しでも伝わってもらえると嬉しいのですが、、、。

そして治療もある程度確立されており、これも簡単に言うと

『休んで』
 ↓
『薬を飲んで』
 ↓
『カウンセリング』

ということ。

薬はもちろん飲むのですが『休む』ことが一番大事なことで。

それは、言葉がおかしいかもしれませんが『寝たきり』でもいいと思います。

『何もしない。何もさせない。何も考えない』

でいいと思います。

言ってみればうつ病の状態とは『やる気のエネルギー』が全くゼロの状態です。

逆に完全に休養させてあげて『エネルギーチャージ』をさせてあげることが大事なんです。

無理にでもいいから、

気分転換させる?

リフレッシュさせる?

その気持ち、良くわかります。

私も最初そうでした。

でも『ぐっ』とこらえて下さい。

気分転換するにも、リフレッシュするにもエネルギーが必要なんです。

気持ちは伝わるのですが、ゼロのエネルギーですから外にも出さず休ませてあげて下さい。

201603-09

※男性不妊に特化した珍しいサプリもあります↓

~Modest Life~

不妊治療うつ。産後うつ。育児うつ。

さて、なにやら前の章で言いたいことを言ってしまったような気がしてきましたwと言ってもまだ記事に書きたりないので、もう少し書いてきます。

『不妊治療でうつ病になりそうだ』

『産後うつ病になってしまった』

『育児疲れでうつ病になってしまった』

という方が身近にいるならば『休ませて』だし、もしこれを読んでいる本人なら『もう今からしばらく寝て』と言いたいのは前の章で言った通り。

ただ、原因不明のうつ病に対して

『不妊治療のストレスから⇒うつ病だ』

『産後へのストレスから⇒うつ病だ』

『育児へのストレスから⇒うつ病だ』

という一方通行の考え方をして欲しくないな、と思うわけで。

つまり、矢印を逆の方向にも向けて欲しいんです。

『うつ病にかかったから⇒不妊治療への絶望しかない』

『うつ病にかかったから⇒産後への希望が持てない』

『うつ病にかかったから⇒育児への不安しかない』

というように。

当然、こんな矢印のように一方的な考えではないんでしょう。それぞれが複雑に絡み合って、

『悪い方向へ悪い方向へ』

と向かってしまうのでしょう。

でも、最初の考え方って『自分が原因で⇒うつ病に』という考え方なんですよね。それって絶対におかしくて。

うつは『原因不明』の病気なんです。そして、少しづつ解明されていることでも『脳内物質のセロトニンやノルアドレナリンの分泌異常』ということもわかってきているんです。

言いきれることは

うつは病気

ということ。

しかも、不妊治療と違って、きちんと休養をとってきちんと治療をすれば治る病気です。

アホみたいな周囲の目を気にして、治療をしないのはそれこそアホです。

自分自身が一番大事です。

そして周囲には絶対に同じように大事に思ってくれている人がいます。

治る病気。

だから、治して欲しいんです。

トップへ戻る